技術・品質について 技術・品質について

技術・品質について
TECHNOLOGY・QUALITY

ベッド

  • 1
  • 2

File No.009

技術の特徴

ベッドは、上部に乗るフレーム・加工ユニットを支える土台となる重要な部品で、板状の圧延鋼材を溶接して製作され、外側部分とリブと呼ばれる内部の補強材から成ります。設計する時には、フレームや加工ユニットの重量・重心・振動だけが考慮されている訳ではありません。成形されたベッドは、特にフレームとの連結部分を精度高く仕上げる必要があり、1/100mm台の精密な切削加工が行われます。その切削加工の際に大きな抵抗が生じ、特に中空構造であるため、平面度、面粗度に影響が出る場合があります。リブ設計では、この切削加工時の抵抗にも配慮して、その大きさや配置を決定し、検査工程では、3次元測定器なども用いて、精度の確認を行っています。完成形だけでなく、その加工プロセスをしっかり頭に入れておくことが、とても重要なことになります。

s