技術・品質について 技術・品質について

技術・品質について
TECHNOLOGY・QUALITY

  1. HOME
  2. 技術・品質について
  3. 線ばね加工の要素

線ばね加工の要素

  • トーションカット1

File No.010

技術の特徴

線ばね加工は、2つの要素の組合せ、つまり4パターンから成り立っています。
要素とは、
1.ワイヤー送り
2.加工ツールの働き
であり、組合せとは、
A:コイリング(ワイヤー送り・ツール働きがON状態)
B:直線送り(ワイヤー送りがON状態で、ツール働きがOFF状態)
C:曲げ・切断(ワイヤー送りがOFF状態で、ツール働きがON状態)
D:A、B、Cの加工パターンの間の工程(ワイヤー加工、ツール働きがOFF状態)
通常の押ばね加工であれば、
A:コイリング
C:切断
の繰り返しになります。

s